2007年09月11日

ドキュメント・ナ〜ウ!

 やたらテレビを見るのですが、昨日の夜中、TBSの『ドキュメント・ナウ』を見ました。

 何せ、サブタイトルが「貧乏IT社長・今に見てろよ!猛暑の中走り回る男たち」ですから、他人事ではない、と云う訳で、楽しみにしておりました。


 私よりも遙かに若いコ達が頑張ってる姿を見て、負ける訳には行かない&精進せねば、と気を引き締める思いです。

 全体的には、同業と云う事から好印象を以て拝見した訳ですが、3つだけ気に入らない点がありました。


 1つは、何処の会社の社長とは明記しませんが、昼近く迄寝て、正午過ぎに職場に現れてメールを1つ送信するだけでその日の業務終了、と云う箇所。

 密着取材する相手を間違えているのでは?と思わず、イラッ、っとさせられますね。
 それが事実なのか、虚像なのか、演出なのか、その人自身のスタイルなのか知りませんし、興味ありませんが、サブタイトルの「猛暑の中走り回る男たち」から懸け離れている、と思いませんか?
 時間に左右されず、サラッと仕事をこなす←コレが恰好良いとでも?ヒマなんでしょうか??
 正直、あの様な姿をまともな感性の人間が見たら、訝しげ、に思う筈です。
 これだからIT業界は“ナメられる”んです。


 2つめは、ちょくちょく入るナレーションの中で「喰い繋ぐ為にホームページの制作を行う」と云うフレーズ。
 番組制作サイドの意向なのか、事前インタビューにおける結果なのか分かりませんが、実に“不愉快”です!

 起業したばかりで、将来の展望や大きな目標を掲げるのは、何処の会社でも同じです。当然、弊社もです。
 ですが、ウチでは“喰い繋ぐ為にホームページを制作”した事等、只の一度もありません
 弊社は自ら、好きこのんでホームページを制作しております。自社の目標を達成する為、仕方なしで制作している訳ではないのです。
 どれだけウチが大きく成長してもホームページは作り続けますし、取引先を選り好みする事もありません。
 それは私自身がデザイナーでプログラマー、プランナー、マーケターだからです。
 ですから「喰い繋ぐ為」と云うフレーズ、如何にも“ヤリたくない仕事をしています”と感じられる仕事振りやスタイルには虫唾が走ります。

 そもそも、外注先がその様な感覚でホームページを作られているとしたら、クライアントサイドがどう思うか、考えた事はあるのでしょうか?
 青い、と云う以前に、品性を疑います。
 実に不快なナレーションでした。


 3つめですが、これは全体的なニュアンスなのですが、基本的に“甘っとろい”感じが致しました。
 大学出たてのフレッシュさ。好意的に捉えると、そんな感じです。

 しかし、如何にも頼りない。
 と云うより、リアルさに欠ける、そう云った印象です。
 ビジネスプランもスタイルも、イメージ通りのIT業界。そんな感じです。
 地に足が着いていない、ビジネスの真似事、サークル感覚でしょうか?
 運良く資金調達が叶い、協力してくれる仲間もいる。ですが、どうにも視界が狭い、そんな気がしました。
 才能も運気もあるだけに、近くに“大人”がいない事が悔やまれますね。
 正に、“これぞIT業界”と云う薄っぺらな印象を受けました。残念です。


 楽しく拝見しましたが、総じてこの番組、ITをナメてんのか?、とも見て取れました。

 最後のナレーションで「幾つの会社が生き残れるのか?」と云ったニュアンスの台詞が入りますが、これは取材した社長達が若いからでしょうか?それとも、IT業種だからでしょうか?

 栄枯盛衰、は世の常です。

 上手く行く事もあれば、上手く行かない事もある。
 こんな事は“当たり前”の事です。

 若かろうが年を食っていようが、ITであろうとなかろうと、この様な事は必然です。殊更、IT業界の若い世代にスポットを当てたのは、どの様な理由からでしょう?
 どうにも裏を勘ぐってしまいますね。私がフレッシュじゃないからでしょうかね?


 何れにしても取材された(応じた)各IT企業の社長達は、喜ぶべきです。
 TVで、深夜帯とは云え、十分アピール出来た訳ですから、これを広告費と照らし合わせた場合、その価値は大したものです。

 さて、ウチはドコに連絡してみましょうか?協力関係を結べる会社はどちらでしょう?
 思い出したら、ご連絡差し上げますので、宜しくお願い致します。それでは、また。


posted by EINS at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。