2007年04月04日

起業とホームページ自主制作?なにこれ??

 このブログに引っ付いているリスティング広告を見ました。
 ま〜、面白おかしいコピーが並んでいるので飛んでみましたが、これがなかなか愉快です。

 その中の1つに「誰でも簡単にホームページが制作できる」らしき内容がありましたので、これは一つ肖りたいので読んでみよう、と云う事でランディングしました。

 見れば、予想通りの情報商材販売サイトインデックスにフォームがないだけまし、でしょうか?

 ウチの検索エンジンでは、審査対象にもならないサイトではありますが、喰わず嫌いも何ですから、読み進めてみましょう。


 概要としては「素人(起業家・事業主向け)でも作れるホームページ」と云ったものです。

 先ず、冒頭からして「デザイニング」について触れられています。
 情報商材サイトにありがちな縦長サイトであるにも関わらず、なかなか“大胆”なご意見です。

 読み進めて直ぐに、ホームページ制作会社は更新費用で生計を立てる、と云う既述がありました。
 粗方、事実でしょうね。
 焼き畑農業より継続的な収穫を得る方が建設的、そう思うのは常です。
 しかし、上記のような会社は未だ良い方、と云えるでしょう。継続した取引関係にある、と云う事は、それだけ信用がおける事の裏返しでもありますから。
 実際、利益追求型、営業優先型の業者であれば“手離れの良さ”を第一に考え、更新・管理・保守・サポートは嫌います。これ、事実ですよ。

 まともな企業を選定するとしたら、どちらの方により信頼をおきますか?
 普通、前者でしょう。
 勿論、弊社も前者です。

 しかし、このサイトに記載されている内容を端的に云いますと「隙のなくテーブル組したレイアウトを素人が更新し、その結果、デザインが崩れ、これを直す為に更新を行う」とあります。
 …あの〜、バックアップ取ってませんか?なければ、お渡ししますけど…
 このようなクライアント様のスキルを小馬鹿にするような業者って、今もあるんでしょうか?
 そもそも、その仕様や最低限度の利用法って伝えませんか?

 気を取り直して読み進めますと、起業家や事業主と云っても、それがeコマースに限定されている事が分かります。
 そして、その内容が概ね、「ホームページって作るの案外、難しい」「これじゃインターネットでビジネス出来ない」と云う内容で煽っているのが分かります。

 …あの〜、どんな職業でもそうだとは思うのですが、チャレンジするからには最低限度の知識とかスキルとかコネクションとか経験とか勝算とか資金とか、ってありませんか?何もないのであれば、やらない方がいいんですけど…
 これは最早、ホームページを作る以前の話なので、ちょっと自重して下さい。責任転嫁で各業者が阻害されるのであるとすれば、流石に辛いものがあります。

 さて、再度、気を取り直して読み進めますと、「プロの作るホームページと大差のないサイトを作ろう、これを読んで。そして、儲けよう」と云う内容が続きます。
 巧みな(←?)例え話に乗せ、要はコストを抑えて自力でホームページを制作して、儲けましょう、と云った内容です。
 ま〜、考え方の違いなので強制でも啓蒙でもありませんが、餅は餅屋、って言葉があります。
 例えば、カクテルコンペティションで上位に入るバーテンダーが、美味しいお酒の作り方と雰囲気作りのプロフェッショナルだとしても、その原酒を造る訳でも店の内装を手作りする訳でも、況してグラスを作る訳でもないのです。
 もっと端的に云えば、著名な経済学者が皆、株で儲けられる訳ではありません。
 美容師の方に聞いてみて下さい。自分の髪は誰にカットして貰っているんですか、と(勿論、中には器用な方がおり、セルフでなさっている方はいます)。

 この情報商材サイトの内容そのものには、確かに“納得”させるに足る箇所もあるのは事実です。しかし、理路整然と記載されているかのようで、本質的な箇所はスッカリと抜かれております。
 そのビジネスをする上で、何が最も重要なのか、と云う点です。
 正直、パソコンの前で頭を抱えて悩んでいるくらいであれば、電話1本かける、外回りに向かう、手紙でも認める方が建設的です。何故なら、プッシュ型マーケティングの方が分かり易いからです。

 最後迄読み進めてみれば、どうやらその情報商材は何かしらの解説(経験則でしょうか?或いは、洗脳?)とフリースクリプトのダウンロード先URL群、そして、テンプレート集、且つその利用法のようです。
 これが何と○○○○円!?高ッッッ!!!!

 ちょっとちょっと、そのボリュームと推測する限りの内容においてそのお値段、本屋じゃ売れませんよ!貴重な洋書だってそんな高くないですよ。適正価格、ってご存知?でも、売れてるの??皆さ〜ん、ホームページの作り方よりも情報リテラシーを学んで下さい!

 こんな事が書いてありました。
 「Webデザイナーが食い扶持に預かる為に簡潔なホームページの作り方は公開されず、秘匿され続けた」と。
 嘘ぉ〜ン!聞いてくれれば、教えるよ。デザイニングの事でしょ?幾らでも!
 テーブル組?CSS?W3C準拠?Flash?CG?フォトレタッチ?何、聞きたいの??

 でも、デザインとレイアウトだけじゃ、売れませんよ、確実に。
 これ、勉強中の学生さんでも知ってますよ。Webマーケティングは、これだけじゃ何ともなりません。これ、プロでも知らない人、沢山いますけど。

 知りたいですか?
 分かりました!

 それでは、一つ案件をご用意下さり、先ずは弊社にご一報を!


posted by EINS at 03:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の株ニュースブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/karako787/archives/53616777.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 株ニュースブログ運営☆からこ at 2007年04月04日 04:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。