2010年07月27日

Yahoo!の検索エンジンはGoogleに決定!?

 本日、Yahoo! JAPANのプレスリリースにて「Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について」と云う発表がありました。

 正直、驚きました。
 私自身、Bingを採用するものだと思っておりましたし、SEO業者の中には「Bing採用」を云い切っていた方もいたぐらいです。
 それにしても、大した情報統制です。
 この時代にリークされないのですから、日本と云う国のモラルの高さを再確認しつつ、少しだけお話させて頂きます。





 Yahoo! JAPANの検索エンジンがGoogleに載せ替え、と云うのは正直、驚きました。
 Bing正式版のリリースと云い、タイミング的にBingになるものだと思っておりました。その為に大分、Bing SEOを研究して参りましたが、兎も角、嬉しい誤算です。

 約半月程、Bing正式版を使い込んで来ましたが…もう良いでしょう♪

 さて、YSTからGoogleに変わる事そのものについては、実の処、何の危機感も抱いておりません。
 そうです、私、Google SEOを得意としております。寧ろ、ラッキー、と云えますね。

 スパムが罷り通ってしまうYahoo! SEOよりも遙かに建設的であり、それこそ中長期的なSEO対策が可能なGoogleに戻る事は、個人的には大満足、と云えます。
 恐らく、参っているのは、Yahoo!専門のSEO業者さん達でしょう。
 積み重ねて来たスパムツールペイド・リンク・システムが、殆ど意味のない商材になってしまうのですから、可哀想と云えば可哀想ですが、論理的思考を棚に上げて、小銭を巻き上げて来たツケでしょう。

 尤も、実際にいつからYSTに代わってGoogleが搭載されるかは、まだ、公式にはアナウンスされておりません。
 情報統制がしっかりなされていた事から、変更時期の予測も立て難いのですが、取り敢えず、Googleに対して備えておいた方が良いですよ。
 少なくとも、今迄Yahoo!のアップデートの度に一喜一憂していたECサイトのオーナーの方々は気を付けて下さい。
 YST用のSEO対策、Googleには全く役立ちませんから。


 それにしても、この記事は何でしょう?
 単に、YSTからGoogleへの変更で、私が喜んでいるだけですね?
 事実、嬉しいんですね。
 何せ、これでインチキSEO業者から、まともなSEO案件を取り戻せる訳ですから♪

 是非とも、Google SEOに関しては弊社に迄、お問い合わせ下さい。
 勿論、DAO(Digital Asset Optimization)に関してもお問い合わせ下さい。


 と云う訳で、アリーヴェデルチ♪


◎この記事を読まれた方は下記のエントリも読まれております。
Bing正式版開始!芸能人とMS社員に任せておけないので試してみよう
Yahoo!検索のインデックス更新(2010/06)
Bingを考慮しない短期的Yahoo! SEOをどう扱うべきか?
Yahoo! SEOはバックリンクとアンカーテキストのバラエティ性で攻略せよ
Yahoo!検索のインデックス更新(2010/04)


posted by EINS at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。