2010年07月02日

ブログのアクセス数をアップさせる最良の方法:知識や技術に傾倒して陥る盲点

 ブログのアクセス数を増やす為、皆さんはどの様な取り組みをなさっていますでしょうか?

 一番分かり易いのは、やはりSEO対策でしょう。
 リンクベイティングを仕掛け、バックリンクを増やし、中にはスパム紛いのFFAリンク(Free for All Links)や陳腐なツールを使っているブロガーもいるかも知れません。
 ECサイトの商品ページと連動させているのであれば、PPC広告を使っているかも知れませんし、SMM(Social Media Marketing)に取り組んでいるブロガーもいるでしょう。

 どうですか?アクセス数は伸びましたでしょうか?
 恐らく、思った程、アクセス数は伸びていないのではないでしょうか?
 特にアフィリエイトブロガーの方達は、アクセスの伸び悩みに苛立ちを隠せず、諦めがちになっていませんか?

 本日は、アクセス数が伸び悩んでいるブロガーの為に、知識や技術が一切不要、且つ、最も効果的な方法をお伝え致します。





 知識や技術を一切必要とせず、しかし、アクセス数を伸ばす方法等あるのでしょうか?
 あります、最も効果的で基礎中の基礎となる方法が。

 この記事、釣りでも何でもありません。
 只、拍子抜けするかも知れません。それ程、簡単で、しかし、それだけに重要な事なのです。

 その方法とは、優良ブロガーとのコミュニケーション、です。

 ガッカリしないで下さいね、大変、重要な事ですから。

 アクセスアップの最大化を目指すのであれば、アルファブロガーとの交流、になるのですが、これはなかなかハードルが高くなります。
 月間100万ページビューを越えるアルファブロガー達は、自身のブログが持つメディア力を充分、理解していますから、同じ様なアルファブロガーかスポンサーにしか興味を示しませんし、時に弱小ブロガーに興味を示す事があっても、それは気まぐれの為、なかなかリンケラティに引き入れる事は困難でしょう。

 アルファブロガーとのチャネル構築は、確かに効果を最大化出来ますが、仮に上手く行っても、自身のブログの読者とするハードルも高く、離脱率だけが高くなってしまう可能性があります。
 従って、一握りのアルファブロガーをリンケラティにするぐらいであれば、優良ブロガーとのコネクションを密にした方が遙かに効果がある訳です。

 ここで云う優良ブロガーとは、ブログの定期更新を続けているブロガーを指します。
 例えば、1週間に1度は必ず記事をエントリーし、これが1年以上継続されている、そんなブロガーを指します。

 例えば、私のこのブログ、今年2月中旬過ぎにタイトルを変更し、ウェブマーケティングを中心とした内容に改め、心を入れ替え(?)、ほぼ毎日、記事をエントリーする様に致しました。
 バックリンクを増やす処方を一切行わず(トラックバックさえ行っていません)、只管、記事を書いてはアップする、と云う作業のみしかしていませんので、弱小ブログ(約1,000〜1,500PV/1day)のままですが、漸く、検索エンジンはこのブログが“呼吸をしている”と認識してくれた様で、アクセスの殆どはGoogleからの来訪者になりました。
 これで始めてアクセスアップを目指す事が出来ます(勿論、記事を書く事が最優先です)。
 SEO対策?いえ、上述した“優良ブロガーとのコミュニケーション”をです。

 ブロガー同士のコミュニケーションによるリンクチャネル構築がアクセスアップの基礎となります。
 僅かなトラフィックであっても、アクセスを生む事の出来るリンクは大変、重要であり、これは結果的にSEO対策にも繋がります。
 初めから、SEO対策を意識したクズリンクを集めても、これが反応し得るのは、現行のYSTぐらいですし、本ブログの趣旨、また、現在のトラフィックの流れから見ても殆どがGoogleですから、優良なリンクのみを獲得した方が効果的な訳です。
 勿論、ブログの趣旨がECサイトのサテライトブログであった場合、Yahoo!を意識する事になる訳ですが、実際にアクセスを誘発するリンクの方が、遙かにリンク・ポピュラリティ的にも有利となる訳です。

 コミュニケーションは、ブログだけでなく、利用しているソーシャルメディアでも同じ事が云えます。
 単なる挨拶回りでは、やがて面倒になり、また、第三者の導線とは成り得ませんから意味のない行為ですが、実際に役立つ情報を示してあげれば、読者も喜んでくれる訳であり、それがアクセスに結び付けば良い訳です。

 アクセス数を伸ばす事が主ではなく、読者に喜んで貰う事こそメインとし、結果的にトラフィックが増えれば良いのですから、コミュニケーションにおいても、これを意識して構築して行けば良いのです。

 実に原始的で初歩的な方法ですが、極めて大事な事です。
 ツールや技術では補えず、しかし、分かり易い効果を獲得する事が出来ますから、ブロガーの皆さんは、是非、お試し下さい。

 コミュニケーションを無駄な労力と思い込んでしまえば、貴方のブログには読者はつきません。
 是非、お気を付け下さい。


 それでは、アリーヴェデルチ♪


◎この記事を読まれた方は下記のエントリも読まれております。
売上アップ!現役ウェブマーケターが暴露するECサイトの裏側完全攻略ガイド。究極の集客法解説!(無料)
QDFとREによるTwitter SEOの短期的効果を長期的SEO効果に変える7つの方法
使うべきソーシャルメディアを取捨選択する7つの基本事項
トラッキングコード付きランキングは参加しなくていいですよ?
中小零細企業/起業家向けファンを獲得する10の手法


posted by EINS at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。