2010年06月14日

妙な洗脳や自己暗示は適切なサイト運用を妨げる最大の敵

 以前からあった事ではありますが、最近はセミナーや講座、各種著書が充実している為か、見事に“洗脳”されていらっしゃる方が多くなっております。

 基本的にインターネットの技術や知識と云うものは、次から次へと新しいものが現れては消えますから、頭の中を柔軟しておかないと着いて行けません。
 そんな中にあって、妙な偏見は的確な処置において妨げになる害にしかなりません。

 技術論ではなく、精神論にも似たニュアンスなので、取り上げる程のものでもありませんが、少しだけ書いておきたい、と思います。





 臨機応変、と云う言葉があります。
 時に、行き当たりばったり、その時々の都合良い解釈、の様なマイナス印象も与えかねない言葉ではありますが、インターネットの世界におけるスピードは極一般的な人間的感覚における“慣れ”に至る期間よりも早い、と云えます。
 それは、いきなり加速するのではなく、断続的に新技術が投入される形である為、一般的には意識しない限りにおいては分かり辛く、気付いた時には突然、姿を変えている、その様な印象でしょうか。

 製品の場合、大手であれば1クールに1回、大きな変化であれば半年、または1年に1回程度、モデルチェンジし、分かり易い“”として手にする事が出来るので、確認するのも比較的簡単ですが、インターネット、特にプログラムやアルゴリズムと云うものは、それそのものがリリースされた時点では、サービスと云う形を伴っていない為、分かり辛い、と云えます。
 また、様々な事情や障害等の問題から、古い技術が刷新されずに残っている事もウェブの特徴なので、これが益々、分かり辛さを増長させています(例えば、Internet Explorer 6の様なもの)。

 これを知ってか知らずか、ホームページの運用やWebマーケティングにおいて、いつ迄も変わらない手法を説き続けている者がおります。
 比較的技術レベルに依存する手法の場合、古い手法は淘汰される傾向が強いものの、技術よりも概念に近しい手法であればある程、全く同質の施策を、利用する媒体やサービス、ツールのみを変えて、これを提供、乃至は、提唱し続ける事が良く見受けられます。

 残念ながら、その類の運用法やマーケティング手法の多くは、効果を得る点において乏しい上、特に“労力”の観点からして全くの無駄に繋がるケースが多い、と云えます。
 社内で実行する事でコストを抑え様と、社員やスタッフをセミナー等に出席させるケースも多く聞きますが、残念ながら一長一短で身につく様なスキルではありません。

 プログラミングやデザイニングは確かに学ぶ事が可能であり、その知識や技術を取得する事は可能ですが、効果を望む上での運用法やマーケティングは実践ありきとなります。
 ECサイトのウェブマスターであれば、自身の取り扱う商品においては、その運用法を経験則から獲得する事は可能です。但し、数値に細かくなるばかりで新たな手法への取り組みに疎くなる傾向がありますから気を付けて下さい。

 抽象論になってしまい申し訳ないのですが、重要なのは、洗脳されず、暗示にかからない事です。
 何か絶対的、普遍的法則が存在し、それに追従する事で効果を上げる事が可能である、と思っていると確実に失敗します。
 仮説と実証の差を如何に小さくする事が出来るか、を常に念頭に置き、様々な手法と取り入れましょう。
 また、Webの特性とコンシューマビヘイビアとの整合性に目を光らせ、アプローチ法は勿論、サイトそのものにも変化を加えましょう。

 柔軟な思考、軽やかなアクションで臨機応変に対応する、これがスキルや知識に勝るWebへの最適化の第一歩となりますから、注意してみて下さい。


 それでは、アリーヴェデルチ♪


◎この記事を読まれた方は下記のエントリも読まれております。
ニッチとスタライルを見極める事がマーケティングを制す
ニコニコ生放送「ウェブマーケティング講座」不定期配信中!
ツイッターマーケティング&ブランディング・コンサルティングサービス始めました
ニコ生放送「ウェブマーケティング講座」開始!
トライアルコンサルティングサービス『マイセイジ』がパワーアップ!


posted by EINS at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。