2010年05月15日

SEOスパムに該当するペイドリンクについて

 私のブログを見ていると、有料リンクを寛容に扱っており、ブラックハットを許容していると勘違いされている方がいるのかも知れません。

 このブログは、Webマーケティング等に興味のある初心者の方向けに書いております。

 その為、有料リンクと云う語に、あらゆるWeb広告(対価によるリンク)の類も含めた上で話をしていたからであり、実際、「有料リンクをGoogle に報告する必要がある理由」で示されている指標にある通り、検索結果の操作でなく宣伝を目的としたWeb広告を扱い、明示処理(※1)されていない広告枠においてSEO効果も期待出来る旨(残留効果も含め)を伝えていたのですが、どうやら、SEOスパム業者が勘違いして、やたら営業が来る様になってしまいました。

※1:rel="nofollow"属性を<a>タグに追加する。及び、robots.txtファイルによって検索エンジンからブロックされる中間ページにリンクをリダイレクトする。

 まず、始めに断っておきますが、リンクポピュラリティ向上の為の仕掛けはしますが、所謂、SEOスパムに該当するリンクジュースの売買は致しません。

 ご連絡を頂くのは構いませんが、検索エンジンスパムに該当するサービスは、凡そ、お引き受け出来ませんので、ご注意下さい。


 それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。