2010年03月26日

Yahoo!のアップデートに一喜一憂するSEOは、SEOじゃない!

 怖ろしく普通な事を書きますので、目先のYahoo! SEOに躍起になってる方は読まなくて結構です。

 YSTが登場してから、事ある毎にYahoo!の更新際に検索順位が上がっただの下がっただの(ま、大体下がって)と大騒ぎしている方が多い様ですが、正直な処、「それがどうしたの?」と云う感想です。





 皆さん、SEOをどう解釈してますか?

 SEOと云うのは、検索エンジンに対して最適化する為の解釈であり、この対策の為に様々な手法を講じている訳ですよね?
 そして、SEOは多岐に亘るWebマーケティングの1つでしかない事をご存知ですよね?
 且つ、本来の目的はコンバージョンされる事ですよね?

 Yahoo!が更新されて検索順位が下がって売上が落ちた…なので、新たなSEO対策を講じて検索順位を上げなければ、と思ってらっしゃる方がいたら、それはそもそも間違いです。
 この場合、まず根本的にSEO対策が出来ていないのです。
 付け加えれば、Webマーケティングに関しての煮詰めが甘過ぎます。

 SEO対策とは本来、中長期的なスパンで対策を講じ、成約率を向上させ、結果的に費用対効果に優れた施策全般を指し、特定キーワードにおける検索順位の高低を指すものではありません。
 もし、特定キーワードの検索順位を上げるだけの技術だと思っているのであれば、それはゲームにしか過ぎず、全て推測で為される訳ですから、的を絞った投機的な射幸心を満足させるだけの愚行です。

 勿論、内的・外的問わず、各種技術や情報を試行、実施、分析するのがSEO対策の基本ですが、ビジネスとしてこれを取り込み、且つ、円滑にこなして行く上で最も重要なのは、より根本的な最適化が必要となり、その最適化とは、ビジネスとして成立させる為に検索エンジンに最適化する、事なのです。
 即ち、Yahoo!のアップデート1つで業績に支障を来す様なSEO対策は、そもそもSEO対策が為されていないも同然、と云う事です。


 特定の複合キーワードによりYahoo!から多くのトラフィックを獲得し、そのトラフィックにのみ注視し、売上を獲得しているとしたら、それはギャンブル以外の何ものでもありません。
 日本では、Yahoo!のシェアが高い事から短期的なYahoo! SEOを実施し、これによって成立しているSEO業者も多々ありますが、今ご利用の担当者に聞いてみて下さい。

「Googleの反応が今一つなんですが?Bingへの対策はどうなってますか?」等と。

 もし、自社でSEO対策をなされており、Yahoo!の検索結果に一喜一憂されているとしたら、「それ以外の対策はしてますか?」とお訊ねしたい処です。

 見掛けのトラフィックを得たいだけなのか?成約数を上げたいだけなのか?

 重要なのは、コンバージョン率の向上とチャネル構築による代替策、或いは、ベースとなる基礎トラフィック。
 Yahoo!のアップデートで上下した検索結果に伴うトラフィックの増減は、景気動向の様なもの。本質的には、アルゴリズムの変化にも動じないベース作りが最重要課題であり、このベースがあって初めて、短期的、且つ、調整的なSEO対策が問われるのです。

 お分かりになりますでしょうか?

 新規顧客を獲得する事も重要ですが、常連客を付ける事が先決。
 即ち、トラフィック増大の前にコンバージョン率を高め、確実に成約数を確保する事が当面必要になり、これが出来て初めて“狙い撃ち"を可能にするのです。
 従って、Yahoo!のアップデートで特定キーワードの検索結果が下がり、売上にダメージを受けてあたふたするのは、そもそもSEO対策が脆弱である事を証明しているのです。

 よく、「SEO対策を講じてはみたものの効果が得られなかった」と云うお話を耳にします。
 この場合、ほぼ確実にSEO対策と云う解釈を履き違えています。

 効果が得られなかったのは、SEO対策の成否ではなく、そもそもSEO対策そのものを間違えているからです。

 これは何もSEO対策だけに云える事ではなく、PPC広告の場合も、SMOの場合も、その他各種Webマーケティング、延いてはマーケティングそのものに誤りがあります。

 小手先の技術で現行アルゴリズムに好印象を与える事は出来ても、その程度の詐術で事業そのものが上手く展開出来るものではない、と云う事をよく理解して下さい。


 今、取り組まれているSEO対策は、本当にSEO対策ですか?
 只の順位上げだとしたら、それはそもそもSEO対策ではありませんよ?

 視野は広く、対策も広く、しかし、コンバージョンは確実に!これが基本。
 問い合わせ件数だけ増やしても無意味ですよ?

 Googleとbingも忘れずに!
 そして、WebマーケティングはSEO対策だけではありませんよ!


 と云う訳で、アリーヴェデルチ♪


◎この記事を読まれた方は下記のエントリも読まれております。
QDFとREによるTwitter SEOの短期的効果を長期的SEO効果に変える7つの方法
SEO対策とツールマニアは根本的に違う
短期運用で効果を獲得するSEOは、断じてSEOではない!
Twitter SEOは顕在。肝はリツイート!
QDFへの対応でSEO対策コストを抑える


posted by EINS at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。