2010年03月25日

Twitter SEOは顕在。肝はリツイート!

 先日、tytoさんのブログ「SEOモード」でエントリーされた「ツイートの残留効果がSEOに影響を与える」と云う記事で、tweetによるSEO的残留効果について言及されていました。

 昨年の秋の時点でSEO効果が期待出来なくなったと嘆いている方には朗報です。
 只、少しばかり解釈が異なりますから、気を付けて読み進めて下さい。





 Malie Ohye氏へのインタビューをWill M氏が行い、TwtterのもたらすGoogleのSERPへの残留効果(residual effect)に触れ、事実上、SEO効果を認めた事を指します。
 この残留効果とは、Twitterに関連する第三者サービスがtweet情報を取得する際にnofollow属性を打ち消している可能性を示唆しています。

 基本的に「nofollow」となっているものの、Twitter関連サービス全てに及ぶものではなく、1つ1つの効果は小さくても、retweetされる量的問題によって少なからず好影響を与える事が推測されます。

 本来、Twitterのもたらす効果は、tweetされてから1クリック、乃至は2クリックで直接的なトラフィックを生むと云う、より直接的、且つ、分かり易いものであり、そのCTRの高さはブログの比ではありません。
 従って、SEO効果を期待してtweetすると云うよりは、より局地的に、しかし、確実にトラフィックを呼び覚ます事が期待され、更にバイラル効果に反映されれば良い訳です。

 上記でも充分に効果のあるTwitterに、この残留効果のもたらす細やかSEO効果迄、その存在を確証付けられたのであれば、より幅広い活用法が期待出来る云うものです。

 基本的に、リツイートされるつぶやきが効果的である事は、SEO効果ならざる直接的なトラフィックにおいて有効であり、同様にクラスター化されたリツイート群がもたらすSEO効果が検索エンジンからのトラフィックさえも喚起する事となれば、より有益な情報片がタイムラインにおいて重要視される事でしょう。


 と、ここ迄はありきたりのお話なので既にご存知だと思われます。

 敢えて、Twitterそのものとその関連サービスから離れた上でのSEO効果を考慮すると、より現実的になって来ると思います。

 リツイートされるつぶやきを発信し続けるのは困難だと思われます。
 1日中、海外のサイトを見続けるか、名言を考えるか、釣り的文言を考えるか…残念ながら、そこから期待されるリツイート数も限界があり、そもそもフォロワー数に依存する傾向が強い訳で、且つ、実務に役立つものなのか?

 そこで、最も簡単で誰でも出来る事は、リツイートをする、事です。

 自身が興味のある対象、若しくは、有益と思った内容をリツイートする事で、情報の“触媒"となりましょう。
 リツイートの傾向を定める事で、貴方は他者からとって“特定カテゴリーにおけるフィルタリング効果"的ニュアンスとなり、膨大なタイムラインから別途、リストアップされるか、注目される筈です。

 特定のつぶやき、且つ、それが有効な情報と判断されれば、貴方のつぶやきの重要度は増し、これをリツイートされる可能性が高まります。

 第一声、が全てに勝るのではなく、これを如何に伝達するか。
 更に、この伝達すべき情報を、如何に精査するか。

 これを上手く理解し、活用する事で、間接的に貴方のツイートは重要度を増し、同様にSEO効果を期待する事が出来ます。
 そもそも、それだけ有用な情報触媒と考えられれば、Twitterのみに留まらず、ブログやホームページへのバックリンクも考えられますから、副次的に、しかし、より効果的にSEO効果が期待出来ます。

 ちなみに、リツイートするつぶやきにはリンクが記載されている方が喜ばれます。
 タイムライン上での格言的つぶやきのリツイートは、情報源には成り得ません。


 純粋なトラフィックは基より、より有効的な効果を期待し、Twitterを活用なされてみては如何でしょうか?


 と云う訳で、アリーヴェデルチ♪


◎この記事を読まれた方は下記のエントリも読まれております。
QDFとREによるTwitter SEOの短期的効果を長期的SEO効果に変える7つの方法
SEO対策とツールマニアは根本的に違う
短期運用で効果を獲得するSEOは、断じてSEOではない!
Yahoo!のアップデートに一喜一憂するSEOは、SEOじゃない!
QDFとREによるTwitter SEOの短期的効果を長期的SEO効果に変える7つの方法
QDFへの対応でSEO対策コストを抑える


タグ:twitter SEO
posted by EINS at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB活用術 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。