2009年08月06日

悪用される可能性があるにも関わらず何故?

 8月4日、ソーシャルイベントサービス「イベントフォース」にお酒を飲みたい人同士をマッチングするコミュニケーション機能「飲み友」を追加したとの事。

 イベントフォースと云えば、今年の6月16日にWeb開発ベンチャーのアルカーナがオープンしたSNSで、先月23日、個人主催イベント情報とSNSを連動させた「イベントフォース・パーソナル」を公開したばかり。

 頑張って欲しいですね♪

、と社交辞令を云っても仕方ないのですが…
 さて、皆さん、どう思われます?
 私はてっきり、新手の出会い系サイト、なのかと思いました…


 ネットでの交流(特にSNS)からオフ会開催と云う風潮と課金型SNSと云うマネタイズから、如何にもトレンドを踏襲しています、と云った感じ。

 イベント・セミナー開催(主催者)のニーズは多いですから、この点には問題ない、と思います。
 恐らく、最近の流れからして、確実に開催者の供給過多で需要は乏しい(参加者が少ない:参加者そのもの潜在数や絶対数は多いのですが著名なセミナーに偏る傾向が強い)様に思えます。
 これを補う為には、がっちりとビジネスの枠組に嵌ったものよりも、個人主催であったり、共同で何かを開催する形、即ち、上述のイベントフォース・パーソナルの方が参加者(ユーザー数そのもの)を募り易い事が容易に見当が付きます。
 そして、「飲み友」…

 始まったばかりのサイトですし、実際の利用者数も分かりせんから断定は出来ませんし、するべきではありませんが、サイトオープン〜パーソナル〜飲み友の流れから云ってイベントフォースの会員(イベントやセミナーに参加したいと希望するユーザー)が当初見込みよりもかなり下回っているのではないでしょうか?

 イベントそのもののデータは会員登録しなくても見られます。
 サイトから申し込む為にはサインインが必要ですが、主催元に直接連絡をすれば済む訳です。
 本当は登録して中身を見ようかと思っていたのですが、入力項目が多いので止めました(EFOを考慮して!)。
 会員であればイベント参加予定のユーザーを見られるそうですが、オープンでも参加率が見たい処です。空席あり、では分かりません。特に、交流会等では参加人数は重要です。

 会員向けの利用ガイドを見ましたが、何か惜しい、です。
 ビジネス向け、と云うよりは、ミュージシャンかタレントのファン獲得用(ファン参加型)SNSの様な感じ、ですね。


 いずれにしても、煮詰めが甘い温い、そんな印象です。
 カテゴリやレイアウト、その掲載情報も相俟って、情報商材専門のアフィリエイトサービスプロバイダの様にも見えますし、堅いセミナーを扱いビジネス色を出したい様に見えつつ、しかし、会員向けサービスを見る限りにおいてはフワフワした感じ…
 いっそ、エンターテイメントに限定したイベントのみに特化し、開催者と参加者の構図はそのまま、イベンター向けにタレント事務所等との間を取り持つエージェントとして動いた方が喜ばれるのでは?イベント会場や施設の紹介、もっと踏み込んでイベントそのものを開催する為のプロデュースをサポートするB2Bサービスを充実させた方がイベンターも喜びます。
 正直、今のコンセプトのままでは厳しい気が?


 何より、イベントフォース・パーソナルは勿論、飲み友機能を付加したイベントフォース本サイトも、出会い系、として悪用される可能性を多分に含んでいるだけあって、無関係ながら冷や冷やします。
 フリーSNSをイベント専門と銘打っただけな気が?
 色々なソーシャルメディア運用している様なので、このサイトに本腰を入れるつもりはないのかな?

 こう云うのを見てしまうと、熟、ベンチャーが分からん。

 「この発想はなかった…タクトモ.com」で触れたタクトモとは訳が違います。
 タクトモは成功するかしないか、収益を上げられるか否か、と云う問題以上に、そう云う発想があったのか〜、と感心させられたものですが、こちらは、そうですね、と云った感じ。

 ベンチャーなのに、ベンチャーとしての面白味がない。
 ベンチャーなのに、唸らせるアイデアがない。
 ベンチャーなのに、斬新さがない。
 しかし、ベンチャー特有の危うさが匂う…

 これ以上書くと失礼にあたるので止めておきます。

 批判、ではなく、期待、してるからこそ、素晴らしいサービスを求めています。


 可能性を信じて、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。