2009年08月03日

@niftyはMicrosoftとYahoo!の提携を知っていたのか?

 『SEMリサーチ』で「@nifty、検索エンジンをGoogleからYahoo!に切り替え」と云う記事が。


オーバーチュア株式会社は2009年8月3日、ニフティ株式会社が運営するポータルサイト「@nifty」やそのグループ会社が運営するサイトに対して、検索連動型広告「スポンサードサーチ」と興味関心連動型広告「インタレストマッチ」の配信を開始したことを明らかにした。実施は8月1日から。
スポンサードサーチが配信されるサイトは、ポータルサイト「@nifty」、ショッピング検索「Aladdin」、富士通製PC向け専用ポータル「AzbyClub」、ティーンズ向けポータル「ふみコミュニティ」など。スポンサードサーチモバイルは、「Aladdin」、インタレストマッチは「Aladdin」「ふみコミュニティ」。

これまで@niftyはウェブ検索にGoogle、検索連動型広告に同じくGoogle AdWordsを導入していた。今回、検索広告配信がYahoo!に切り替わるのに伴い、ウェブ検索もYST(Yahoo! Search Technology)に変更されている。あわせて、AzbyClubやふみコミュニティなどニフティの検索サービスを利用しているポータルもYahoo! Searchに切り替わった。

近年、So-net、Excite、Infoseekなど国内大手ポータルのGoogleからYahoo!プラットフォームへの乗り換えが相次いでいる。

SEM R「@nifty、検索エンジンをGoogleからYahoo!に切り替え」より一部抜粋



 @searchもYSTに変更されました。
 果たして、これは米国でのMicrosoftとYahoo!の提携を知っていたのでしょうか?
 Yahoo! JAPANもBingに切り替わる事でしょうからニフティが変更したYSTの寿命は短いもの、と予想されます。

 それにしても、Yahoo!のシェアに傾いてますね。
 益々、情報格差が開きそうな予感が…大丈夫でしょうか、日本?


 ま、そーゆーことで、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。