2009年07月18日

ヱヴァンゲリヲン新記事:破

 半月前、初めてエヴァンゲリオンを見た、と書きましたが、日テレで深夜に一挙放送?している様なので何回か見ました。
 昨日(今日ですね)も見ました。

 何も分からないままでも意外と見れるもんで、見ても内容はサッパリですが結構楽しんで見てられます。

 若い頃は分析ばかり、且つ、興味がないものは全く無視していましたが、ある頃から普通に楽しめる様になり、いつの間にか殆どの作品を楽しんで見れる様になりました。
 分析は分析、楽しむのは楽しむ、と区分出来る様になったのか、或いは、純粋にハードルが下がったのか、そもそも何でも良いのか、兎も角、何でも見れます。


 しかし、未だにダメなのが、あざとさが見える作品と気色の悪いCM、人気先行のお笑いでしょうか?
 作品(番組)とCMは短期的な放送なので良いですが、人気先行のお笑いは暫く出続けるので困ったものです。元々、お笑い番組が好きですから何やかんや見る機会が多い為、イラッとします。
 実力があってなのか、一過性のものなのか、誰の目から見ても明らかですし、勿論、一過性の人気であっても面白ければ良いのですが…???…疑問しか残らない場合でも異常な回数の露出を伴う場合があります。
 露出数が増えれば増える程、飽きられるのも早い訳で、結果、メディアから消えます。

 これは、その芸人が悪いのでしょうか?或いは、メディアが悪いのでしょうか?

 悪いのはメディアです。

 流行に食い付くのが悪い訳ではなく、発想力や企画力の欠落が問題でしょう。
 人気があり、視聴率(ユーザー)を取り易いコンテンツに頼り過ぎており、コンテンツの質や仕掛けが余りにも杜撰過ぎます。

 これはホームページや各種オンラインサービスにも通じます。
 人気(アクセス)のみに囚われ、アクティブユーザーやコンバージョン率向上に迄気を配っておらず、仮に気に掛けていても小手先の手法に走りがちです。

 例えば、ECサイト。
 商品を売る為に集客する。集客がそこそこ出来ると成約率に。
 これは正解なのですが、全てのライバルサイトも行っている事です。基本的な消費者数が爆発的に増える事は期待出来ませんから、ある程度完成したECサイトであれば、より本質的な問題に目を向ける必要があります。
 ECサイトであれば、商品そのもの、です。

 弊社でWebマーケティングの手法やサービスを充実させる為のシステム、購買動向の解析等はご提供出来ますし、幾らでも手助け出来ますが、ライバルサイトもまた努力し、仮に弊社にご相談頂いた場合、ご予算にもよりますが等しい助力を致します。
 つまり、手法や技術だけでは優位性を保つ事は出来ない、と云う訳です。
 人気者、正確には、人気者風に仕立てる事は出来ても、実力そのものはやはりクライアント様ご自身にあります。

 弊社では、この本質的な実力を向上させる目的でコンサルティングをご提供致しています(宣伝)。

 経験則に囚われがちな経営陣やサイトオーナーが多過ぎます。
 経験は放っておけば誰でも得ます。
 経験にない事態への適応力や発想力、及びこれらが必要である事を認識し得る柔軟性が必要です。
 前例に従うのは法曹界だけで十分です(これもどうかと思いますが)。


 さて、話は元に戻り、エヴァンゲリオンの一挙放送のおかげで初めて、アスカ、と云うキャラの本物を知りました。
 なる程!本物のアスカと云うのはこう云う感じだったんですね…と云う事は、桜の稲垣早希のものまねは凄いクオリティだったんですね!

 エヴァを知らなくても面白く見れていた稲垣早希。エヴァを少しだけ知った事で益々、面白い。
 しかし、この面白さは、碌にエヴァを知らない方が良いのかな?どんどん、置いてけぼりをくらい、しかし、その異様なテンションの高さと奇っ怪な世界観を楽しむ。
 よし、このままぼんやりとした知識のまま、見て行く事にします。
 既にプチブレイクしてますが、このエヴァ芸人に注目してみましょ〜♪

下の動画はちょっと古いですが傑作です。





 同じ理由からガンダムを見れば若井おさむももっと楽しめるのかな?
 ですが、一挙放送でもしてくれないと見る機会はないですね〜
 ドラゴンボールは知っているのでR藤本は楽しく見れます。でも、スベリ笑いですね。全く女性客がついて来れないのが面白い?
 BAN BAN BANの山本が真似するフリーザも凄い。尤も、BAN BAN BANは別な勢いで面白いですが。

 ん?漫画やアニメのキャラに扮した芸人、結構増えて来ましたね。
 次はどの当たりのキャラ芸人が現れるかな?

 さ〜て、それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。