2008年10月22日

HerbalKing

 先日、米連邦取引委員会(FTC)が「HerbalKing」と云う世界最大規模のスパム組織の資産凍結、スパムネットワーク遮断命令を裁判所で勝ち取りました。

 このスパマーは、主に勃起不全治療薬等を取り扱ったスパムメールを「Mega-D」と云う約35,000台にも亘るコンピュータで構成されたボットネットを活用し、日に100億件とも云われる夥しい数のスパムを全世界に配信していた、と云われています。

 私の処にも法人・個人名義問わず、この類のスパムが頻繁に来ます。
 法人であれば営業メールもそれ程煩わしいものではありません。時折、役に立ちますから。

 しかし、薬やポルノ等の類は迷惑なだけです。
 公開さえしていないアドレスがパンクしている事もありましたから何とかして貰いたいものです。

 国内サーバでもスパムの温床となっているホスティングサービスを目にします。
 ここではそのホスティングサービス会社を公開する事は出来ませんが、皆様も気を付けて下さい。
 HerbalKingが機能しなくなった処でスパムは止みませんから、せめて自身のサーバぐらいは気を付けてみて下さい。


posted by EINS at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。