2010年06月21日

相互フォロー外しによるスパムアカウントの扱い方

 以前、エントリーした記事「リフォロー目当てのユーザーによる相互フォロー外しの愚」にアクセスが集まっておりますので補足致します。

 所謂、典型的なツイッターでのスパム行為に該当し、リフォロー目当てでフォローし、相互フォローが成立した後にフォローを外し(実はリフォローの有無に関わらずアンフォロー)、フォロワー数をフォロー数より多く見せ掛ける手法を指します。

 見抜く方法は実に簡単で、芸能人や特定業種における著名人(業界有名人)が実名(芸名やペンネーム他)をプロフィールに載せていないユーザーのアカウントにおいて、総ツイート数が極端に少なく、尚且つ、フォロー数とフォロワー数の比率が、1:1の均衡を著しく欠く(1:2や1:3等)場合、ほぼ確実にスパマーです。

 これらのスパマーにどの様に対処すれば良いのでしょうか?

『相互フォロー外しによるスパムアカウントの扱い方』の続きを読む


posted by EINS at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。