2010年06月18日

Bingを考慮しない短期的Yahoo! SEOをどう扱うべきか?

 何と今週だけで2つものペイドリンクのお話を伺う事になりました。

 弊社は以前、書いた「SEOスパムに該当するペイドリンクについて」にある通り、所謂、ペイドリンクを扱いません。
 従って、沢山のペイドリンクサービスの代理店を奨められても、お断りしております。
 今回、お話を伺ったのは例外的なものです。

弊社ホームページにペイドリンクの様に記載している外的SEO対策がありますが、分かり易い表現を模索した結果、ペイドリンク的な内容に誤解されてしまいますが、実際はペイドリンクではありません。
 近々、内容を刷新する予定です。


 1つは、なかなかよく考えられており、熱心にお電話で説明されておられたので、取り扱うかどうかは別として伺う旨を了承して頂いた上でお話を聞きました。
 もう1つは、複数のマーケティングツールを扱っており、これを紹介したい、との事でお話を伺いました。
 残念ながら、後者に関しましては、ペイドリンクは扱わない、と云う前提であったにも関わらず、これをいの一番に紹介なされたので、少々苛立ちましたが、国内でのペイドリンクブームがまだ燻っている現状に辟易しました。

 様々な事を考慮するに、ここ迄来ると最早、利用者次第、と云わざるを得ません。

 極簡単ではありますが、ちょっとだけこの辺りを記載しておきます。

『Bingを考慮しない短期的Yahoo! SEOをどう扱うべきか?』の続きを読む


posted by EINS at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。