2010年06月03日

SEO対策は万能、と云う思い込みは純益低下を招く

 昨日の記事「Yahoo! SEOはバックリンクとアンカーテキストのバラエティ性で攻略せよ」の後半に“リンケラティ獲得は難しいものですし、万能とも云えません"と書きましたが、誤解がない様に追記しておきます。

 リンケラティ獲得を主としたコンテンツを配し、ナチュラルリンクを増加させる手法は、SEO対策における王道、且つ、正道です。
 リンケラティを集める事を目的とした計画とその実施には何等間違いはなく、SEO対策を講じる上で肝となって来ますから大いに推奨し、弊社もこれにご協力させて頂きます。

 しかし、万能ではありません!

 これは以前にエントリーした「コンテンツの質が大事なのは周知の事実だが」と一部内容が合致するのですが、『リンケラティ獲得=SEO対策の一部』と想定した場合、万人に対して効果的である訳ではなく、そもそも論拠たり得ない事もあります。

 そうです、そもそも“SEO対策"そのものが全く無意味である場合もあるのです。

『SEO対策は万能、と云う思い込みは純益低下を招く』の続きを読む


posted by EINS at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | プランニング | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。