2010年04月28日

フォロワー獲得代行サービスなんか使っちゃダメよ

 ブログのアクセス解析をしていた処、“フォロワー獲得代理サービス"なるキーワードで検索し、以前のエントリー「Twitterでフォロワー10,000名以上を獲得する最短の方法」や「10日でフォロワー数を10倍にする方法」辺りをご覧になっている方がいらっしゃいますが、私個人も、また、弊社もフォロワー獲得の代行等、一切していませんし、そもそも、フォロワー数の高低は、マーケティングにおいて殆ど無関係、と説いています。
 上記の2つのエントリーと「Twitterマーケティングの基礎:序」をご覧頂ければ分かる筈です。

 何故、この様なキーワードで検索されたのか、逆引きした処、ありました!
 ツイッターフォロワー獲得代理サービスなるものが…

 「Twitterでフォロワー10,000名以上を獲得する最短の方法」をお読み頂ければ分かりますが、この類のフォロワー獲得法は、WOMマーケティングには一切役立たない、只フォロワー数を確保するだけの手法であり、全く意味がありません。こんなものはSMMではありません。

 そもそも、幾つかのAPIを拾い、リスト取得法とその理論、一斉フォロー、キーワード取得辺りを考慮したアルゴリズムで自動フォローツールをちょろっと組んで実行すれば、現状のツイッターユーザー動向から考慮すれば、2週間程度で20,000名のフォロワーが獲得する事が出来る筈です。

 何故、これらのツールがASPとして存在しないのか?
 それは、まともなマーケターであれば無意味である事を知っていますし、仮にマーケティングを無視した有償サービスを提供した場合、1ヶ月以内で凡そ目標を達成してしまう為、マネタイズに不向き、或いは、ツールをそもそも組めないか、根本的に理論を履き違えている為です。

 本質的なマーケティングとは無縁のフォロワー獲得法を、メルマガやらコミュニティやらに誘導して小出しするベイティングは不要、です。

 Twitterは、その特性上、シンプルな構造である為、既存のマーケティングをそのまま活用してしまうと、ゲーム的なニュアンスを纏い易く、本質を見落としがちになります。

 小銭とは云え、無意味なフォロワー獲得代行サービス等を使っても意味はありません。
 逆に、代行サービスを利用した事のあるアカウントを取得し、これをフォローし、botのリプライとDMで、新手のツールや情報商材を送り付けられる可能性があり、煩わしくなります。

 無駄な事は止めましょう♪


 と云う事で、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。