2010年04月13日

ヤル気があるのかないのか分からん営業電話いりません!

 ま〜、正直な処、どうでも良い話。

 ご多分に漏れず、ウチにも営業電話は沢山かかってくる訳でして、たまに私がかわる事があります。
 あまりにも突飛な営業でもない限り、お話を伺う訳ですが、当然の事ながら“質問"をさせて頂く事になります。
 しかし、その質問に対する回答があまりにも酷過ぎるケースが目立ちます。

 何かと云えば、「技術者ではないので分からないのですが」的な回答ばかりで、一体、何を勧めに電話したのでしょうか?
 技術者じゃない事ぐらい分かってます。営業電話かけて来てる訳ですから。
 剰え、碌な回答も出来ないのに、アポを取とうとし、且つ、たまたまこちらに来る予定があるので○○日は如何でしょう、って巫山戯ているのでしょうか?

 データも仕様も分からない者が、電話口で答える事も出来ないと云うのに、会って何を伝えるのやら?
 況して、こちらのスケジュールも先方の都合とは、どう云う了見なのでしょうか?

 特に、広告系のオンラインサービス。
 PVもUUも分からなければ、CTRもCVRも不明、唯一の売りが価格ってどうなのでしょう?
 開示出来る程のトラフィックがない事ぐらい、端からお見通しです。
 だからこそ、データを出せ、と云っているのですが、価格で勝負って、それ、何時代の営業なのでしょうか。
 小売と勘違いしているのでしょうか?まあ、似た様なものですが。

 今回の様な記事は、過去にもエントリーしているのですが、一向に変化が見られないので驚きです。
 同じサービスが1年経っても全くデータを出せないと云うのですから、明らかに事業展開は失敗している訳です。なのに、それでも営業されてしまっている法人がいるのか、と思うと悲しい限りです。
 しかも、営業されてしまっているのが弊社と同業、乃至は、近しい業種と云うのだから驚きです。
 勿論、付き合いもあるのでしょうが、Web屋が解析を怠る時点で、そのWeb屋は信用には値しません。

 自らの命脈を絶つ様なサービスは利用しない方が得策なのですが、皆さんはどうお考えでしょうか?


 それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。