2010年03月13日

あっさり拡張子やURLを変えないで下さい

 よく相互リンクを申し込まれた後、リンク集が大きくなり過ぎた為にURLを変更する方がいます。
 丁寧な運営をしている方は、変更先URLを伝えてくれますが、大抵の場合、通知はありません。
 恐らく、あまりよく分からずにページ入れ替えをしているだけなのでしょうが、気を付けた方が良いでしょう。

 ページの入れ替え、即ち、URLの変更は今迄のリンク評価を無効にします。
 従って、相互リンク時のページ変更は、評価のないページからのバックリンクに変わる為、非常に迷惑な事なのです。

 また、これは何もリンク集に限った事ではありません。

 例えば、商品やサービス等の紹介ページのURLを入れ替えてしまった場合、今迄評価を得たページであっても無意味になります。
 CMSでECサイトを構築し、商品の品切れによって空いたIDに別商品を掲載し、コンバージョン率の低下を招くのは、上記の効果と丁度、逆を意味しています。

 URLの変更は、検索エンジンにとっては全く別のページと判断されますから、安直にページURLを変えるのは控えましょう。

 同様に、拡張子の変更にも同じ事が云えます。

 静的に構築したECサイトで、取り扱い商品が増え、CMSを導入する際等は気を付けましょう。
 どうしても変更せざるを得ない時には、「.htaccess」に引き継ぎをする旨を記載しておきましょう。

例:「.html」から「.php」への場合
RewriteCond ${REQUEST_URI} \.html$
RewriteRule ^(.*)\.html$ /$1.php [R=301,L]


 URLの違いは別ページと認識される…これをよく覚えておきましょう。


 それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。