2010年03月10日

Perl・JavaScript・PHPのURLエンコード/デコード

 URLで2バイト文字を使うのに必要なのがURLエンコード/デコード。

・PerlでURLエンコード

$word = "奇妙な社長";
$word =~ s/([^0-9A-Za-z_ ])/'%'.unpack('H2',$1)/ge;
$word =~ s/\s/+/g;


・PerlでURLデコード

$word = "%8a%ef%96%ad%82%c8%8e%d0%92%b7";
$word =~ s/+/\s/g;
$word =~ s/%([a-fA-F0-9][a-fA-F0-9])/pack("C", hex($1))/ge;


・JavaScriptでエンコード/デコード

// URLエンコード
var word = "奇妙な社長";
var encoded = encodeURI(word);

// URLデコード
var encoded = "%8a%ef%96%ad%82%c8%8e%d0%92%b7";
var word = decodeURI(encoded);


・PHPでエンコード/デコード

#-- URLエンコード
$word = "奇妙な社長";
$encoded = urlencode($word);

#-- URLデコード
$encoded = "%8a%ef%96%ad%82%c8%8e%d0%92%b7";
$word = urldecode($encoded);


 ね、簡単でしょ?


 アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。