2010年03月03日

twitterでのフィッシング行為にご注意下さい

 最近、twitterにおいてフィッシング行為が増えて来ているそうです。

 以下、Twitterのステータスブログより、注意文をそのまま引用させて頂きます。

この何日間か、フィッシング行為が増えており、被害を受けた方のパスワードをリセットする作業を行っています。これらの攻撃について@safety や@spamのアカウントで情報をお知らせしていますが、より詳細な注意をよびかけることにいたしました。ダイレクトメッセージを受け取り、リンクと共に、“This you??”や“LOL is this you”などの記載がある場合、絶対にクリックしないようご留意ください。これらのリンク先はフィッシングサイトです。単にこのようなメッセージを受け取ったのみの場合は、アカウントが侵害されているわけではありません。リンク先をクリックをしてユーザー名やパスワードを入力した場合は、パスワードを変更してください。このようなメッセージを知人や友人から受け取った場合は、そのユーザーにパスワードを変更するよう注意を呼びかけて下さい。アカウントを安全に保ちスパム被害などにあわないようにするため、以下のリンクをよくお読みください。


 また、文末にありますリンク(Twitterヘルプページ)先の内容もそのまま引用させて頂きます。

ダイレクトメッセージやツイート(投稿)上のリンクにアクセスするときは、よく分からない場合むやみにクリックしないようにしてください。特に、アカウント名やパスワードを入力する際は注意が必要です。
自分のアカウントが乗っ取られてしまった場合、以下の通りご対応ください。

1.パスワードを変更またはリセットしてください。

2.ご自分のTwitterのページの右上の「設定」をクリックし、
「ユーザー情報」などに並んで「Connection」というタブがあるかご確認ください。(ない場合もあります。)
その中に、心当たりのないサービスが登録されていれば削除されることをお勧めします。

3.身に覚えのないダイレクトメッセージ(DM)を送ってしまっていた場合は、「送信」タブをクリックして該当するDMを全て削除してください。送信したDMを削除すれば、相手に送られたDMも同時に削除されます。




 引用元をそのままお知らせさせて頂きました、ご自身でご確認頂く際には各引用よりご覧下さい。

 twitterのみならなず、スパムメールも大変、増えて来ておりますから、皆様、充分お気を付け下さい。


 それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP観察記 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。