2009年07月31日

そこにシビれる!あこがれるゥ!

 ジョジョの奇妙な冒険…略して、ジョジョきぃ〜(極々一部での略称)

 そのジョジョ風のプロフ画像が作れるFlash「JoJo顔Maker1.0」と云うものがある事を知り、私はクールに見るぜ♪


JoJo顔Maker1.0


 予想に反してヤケにシンプル!
 もっと黄色や紫、青に緑等が映り混んだ毒々しいインデックスを想像していましたが爽やか♪

 早速、試して見ました。
 Flashなので操作感が良く、サクサクと簡単に弄れます。
 これは…ディ・モールト良しッ!

JoJo顔Maker1.0-after


 と云う訳で作ってみました♪
 ぉぉおおぅ、コレはなかなかジョジョっぽい仕上がり。

 制作者のだいじんさん、
ディ・モールト グラッツェ(どうもありがとう)」

 Ver.2.0では、マライアのどアップの様な表情が作れる様にして貰えたら素晴らしいですネ!


 それでは、アリーヴェデルチ♪


posted by EINS at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

オンラインサービスの営業を断る(見抜く)12の質問

 これを伝えてしまうと弊社も困るな〜、と思いつつ、あまりにも最近の営業が酷い(サービスの質が酷い&営業のレベルが低い)のでお伝えしておきます。

 極々、簡単にオンラインサービスの品質や営業の程度を見抜く為の基本要項を記載しておきますので、営業電話を受けた場合にでも思いだしてみて下さい。


1:競合サービスとの違いは?

 取り敢えず聞いてみましょう。この質問は「想定の範囲内」ですのでスムーズに答えてくれると思います。
 営業をかけられた際、そのサービスと競合するサービスを知らない時、
「同じ様なのありますよね!ほら、アレ、何でしたっけ?」
 こんな感じで話せば、営業の方から勝手に話してくれます。
 ライバルサービスとの違いさえ明確に説明出来ないとしたら、その時点で断りましょう(流石にこの辺りはスラスラと答えてくれると思います)。

2:サイトオープン(サービス開始)からどれくらい経っていますか?

 2年以上経っているのであれば、そのまま次の質問へ。
 6ヶ月以内、或いは、これからオープンの場合、暫く経過を見させて貰う旨を伝えましょう(興味がある場合や1の答えに信憑性があるのであれば7へ)。
 6ヶ月〜2年以内であれば、今迄の状況をちょっとだけ訊ねましょう。
 オープン時期が分からない(定かではない)と答えてしまう様な営業であれば、すぐに断りましょう!

3:PV(Page View)はどれくらいありますか?

 アクセス数ではなく、月間ページビューはどれくらいですか、1日当たりのページビューはどれくらいありますか、の様に尋ねましょう。
 すぐに答えられるのであれば諳んじてるか、資料が手元にあるかするのでまともです。少々お待ち下さい、と答えた場合、ナメてるので気を引き締めましょう。
 もし、ページビューやアクセス数が答えられないとしたら、オープン間もないサイトか思った程効果の上がっていないサイトですから、この時点で断ってもOKです。

 サービスが自社の情報掲載ページを割り振るタイプである場合、同業種のそのページへの平均的なページビューを訊ねておきましょう。

4:UU(Unique User)はどれくらいいますか?

 ページビューを聞いたら、次はユニークユーザー数と有料ユーザー(クライアント数)を訊ねましょう。
 サービスによってユニークユーザー数を教えてくれない場合もあります。この場合、クライアント数(実際にサービスを利用している有料会員数)を訊ねましょう。
 UU数が非公開でもないのに答えにもたつく様でしたら営業の程度が知れます。

5:アクティブユーザー数はどれくらいいますか?

 ユニークユーザー数を聞いたら、次はアクティブユーザー数と効果(成果数)を訊ねて下さい。
 このアクティブユーザー数が実際に現時点も利用してるユーザー数です。
 これを公開していないサービスもありますので、その場合は効果を訊ねましょう。
 効果を訊ねた場合、必ず、平均値と最小値も訊ねましょう。サービス利用料は、効果の最小値に対して支払い得るに足るか否かで判断します。

6:サービスはどんなプロモーション(広告・PR・提携先etc)をしていますか?

 3〜5の質問で十分な効果がありそうであれば無用ですが、今一つピンとこない場合、訊ねてみて下さい。
 テレビCMや雑誌等、他媒体でもプロモーションしていればクロスメディアを意識しているので消費者に対してのアプローチに一定の効果を得られる可能性もあります。
 もし、Yahoo!に登録されています、と答えたら、当たり前ですよね、と同意しましょう。SEOやリスティング広告、と答えたらその規模を訊ねてみても良いです。恐らく、答えては貰えませんが、SEOやリスティング広告は今や個人でも利用しているので、こちらも普通です。
 提携先や協力先を訊ねるのも良いです。

7:料金はいくらですか(初期費用・月額費用・成果費用etc)?

 ここで漸く利用料金について訊ねます。
 情報表示によって得られるサービスの場合、3で訊ねた情報表示ページのページビューで割れば、1表示当たりのコストが分かります。
 4で訊ねたそのサービスのクライアント数に利用料金を乗じれば、そのサイトの大凡の売上高が推測出来ます(別収益もあるでしょうから全てではありません)。クライアント数と利用料金の乗による売上高は最小値なので、ここからそのサービスがどのくらいのプロモーション費を投じているか、ある程度の推測が出来ます。
 5で訊ねた効果(成果数)の最小値で利用料金を割りましょう。成果1に対して支払う金額が十分であると判断したのであれば利用してもOKです。微妙な判断の場合、上述の1表示当たりのコストとの兼ね合いから、広告費込みとしての検討も可能です。

8:アクセス解析は出来ますか?

 サービスによってはアクセス解析が不要な場合もありますが、一応、訊ねておきましょう。解析出来きなくても知らせて貰えるのであれば価値はあります。
 サービスによって解析出来ない、或いは副次的効果(SEO効果やバイラル効果)等もあるので、解析そのものは問題ありません(通常業務の時間を割いて迄解析する必要はありません)。
 この質問の真意は、アクセス解析と云うサービスを知っているか、解析等の効果測を気にしているか否かを探る為です。

9:スクリプトは使えますか?

 これも8の質問に真意は近いのですが、実際にスクリプトを噛ませる事が出来るか否か重要なのではなく、営業がシステム周り(使用感)を把握しているか否かを探る為です。
 普通、セキュリティやエラー他様々な問題から有償サービス(ASP他)内で独自スクリプトを噛ませる事は出来ません。スクリプトを噛ませるのは別途サービス(API、OEM他)ですから、使えない事が問題ではありません。
 あくまでも営業の把握力を試すだけです。

10:一押しの機能(効果)はなんですか?

 必ず訊ねましょう。
 通常、放っておいても説明してくれるとは思いますが、効果を押してくる場合、優良なサービスです(但し、コストが高くつく)。
 競合サービスより価格面で有効、と説明された場合、効果は当てにならない、と思いましょう。
 7の質問で漠然とした費用対効果は分かっていますから、その当たりとの整合性を考えてみると良いでしょう。
 システム的な機能を一押しして来た場合、その機能がどの様な効果を齎すのか、必ず訊ねましょう。
 メール機能や検索機能、管理機能等は極々一般的な機能ですから当たり前、と理解しておいて下さい。機能名に誤魔化されないで下さい。

11:プログラムはなにを使っていますか?

 8や9の質問にも通じますが、実際にシステムそのものがどの様なプログラムで動いているかを知る必要はありません。
 8、9同様、営業がどの程度、把握しているか、です。
 サーバがどこにあるか、サポートはどの様になっているか等、サービス周辺域について訊ね、これに答える事が出来れば大したものです。
 但し、営業の知識レベルとサービスの品質は比例する訳ではありませんから実際に利用するか否かに直接、関係ありません。

12:資料をメールで送って下さい

 資料を紙媒体で郵送して貰うと“無駄な情報”が多く、目を通す時間の割に必要な情報が少ない場合が多いです。
 ですから、資料は必ずメールに添付して送って貰いましょう。
 郵送よりも概ね早く資料を見れますから話した内容を忘れない内に検討出来ます。


 営業の巧みさや知識とサービスレベルや効果は合致するものではありませんが、無碍に断ると役立つサービスを見過ごす機会損失もある為、断るにしても訊ねておいて良いかも知れません。
 提案出来ない営業だとしたら、ほぼ無駄なのでこの限りではありません。
 提案しないにも関わらず、やたらアポを取りたがる場合、断りましょう。まず、間違いなく、時間を無駄にします。


 正直な処、なかなかサービスの品質を見抜く事は出来ません。
 資料を貰って、これを検討するにも比較対象を探さねばなりませんし、そもそもその比較対象がどの程度の品質であるかも分かり難いと思います。

 そんな時は弊社にご連絡を!
 弊社の『ITセカンド・オピニオン&Webセカンド・オピニオン』は初回無料ですので、そのサービスレベルを無償でお伝えさせて頂きます。
 是非、お気軽にお試し下さい。


 …最後の方、只の宣伝になってしまいましたが、上述の質問事項は結構、使えますよ♪


 では、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB活用術 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月26日

Webデザインに黄金比を取り入れる為の15個のツール

 今更ですがホームページの作成に黄金比を簡単に取り入れる事が出来る便利なアプリやツールをご紹介しておきます。

黄金比
 名刺サイズに代表される最も美しいとされる比「1:(1+√5)/2」。近似値は1:1.618、約5:8です。
白銀比(大和比):
 用紙サイズ(A3、A4他)や日本建築等に使われている比「1:√2」。近似値は1:1.414、約5:7です。生産性に富み、無駄のない比。

 そもそもウェブデザインに黄金比を取り入れる必要性があるか否か、と云うのは置いておいて、知っておいても損はないのでどうぞ。


ZAPA GS
 黄金比・白銀比計算ツール。Adobe AIR版の黄金比・白銀比の定規で別アプリに使用可。Win、Mac対応。
Webデザイン黄金比計算ツール
Webデザイン白銀比計算ツール
 「ZAPA GS」の簡易オンライン版。と云うより、こちらが先。この2つの比計算ツールおローカル版が上述のZAPA GS。
Golden Ration Calculator
 黄金比適用したカラムやボックスの数値を算出するオンラインツール。
Phiculator
 黄金比計算機。Windows、Macintosh両方有。exe, hqx, swf版有。
GRIDMAKER
 オンライン黄金比グリッド定規ツール。
Grid Calculator
 黄金比グリッド設計用オンラインツール。
GridMaker Reboot
 グリッド作成されるPhotoshop用スクリプト。
Grid Layout
 グリッド表示させるスクリプト。
GridFox
 グリッド表示させるFirefox用エクステンション。
金卓
 黄金比を自然数で算出するWindows用電卓アプリ。
TheGoldenSection
 黄金比を保った矩形を表示するWindows用アプリ。
レイアウトの小技 Ver2.0
 黄金分割した数値を算出するオンラインツール。
grid
 グリッド表示させるブックマークレット。
Grid Designer 2
 黄金比グリッド設計用オンラインツール。
Atrise Golden Section
 Windows用の黄金比グリッドを定規としたアプリケーション。有償、デモ版有。


 一応紹介しておきましたが、美しいデザイン(美しいとされるデザイン)がそのまま“良いホームページ”とは限りませんので、あくまでもデザインに限った話としておきましょう。
 また、デザインに限ったとしても色彩や色調の方がより印象的になりますし、敢えて崩すと云った手法もあります。

 黄金比は黄金比として理解しておき、デザインの幅を手狭にする必要はありません。
 黄金比で抑えておけば取り敢えず良いか、と云う考え方はどちらかと云えばデザインに造詣の浅いプログラマー向けです。

 純粋にデッサン力があればパースは自ずと合いますし、構成力があれば配置は黄金比となる場合もあります。
 結果的に黄金比であった、と云うぐらいがよく、縛られても意味がありません。
 環境によって比率が崩れる事もありますから、基礎知識として活用して下さい。


 では、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月24日

キャッチコピーは大切ですよ?

 キャッチコピーや煽りは大変、重要です。

 概ね、商品やサービス、作品に至る迄、リリース前のPR決め際に決定されます。つまり、手を離れる直前、消費者に送り出す直前の大切な作業です。

註:全てではありません。企画段階で決定される事もあります。

 このキャッチコピーがいい加減であったり、独り善がりであったり、適当であった場合、折角、時間と予算をかけて作り上げた企画や商品・サービスの真意が伝わらず、消費者の購買意欲を得られない処か、失ってしまう事さえあります。
 凡そ、プロジェクトリーダーや役員等、上位にいる者達の判断によってセレクトされる為、開発に携わった者の意志や営業の願いが通じない事もあり、それだけに慎重になる必要があります。

 キャッチコピーは、短く覚え易く、直感的に分かり易い文句が有効であり、それだけに言葉選びが難しい、と云えます。
 云い易い言葉が選ばれる傾向にある為、只の駄洒落が使われる場合も多く、覚え易いものの、寒気が走る(ひかれる)事もあるので注意が必要です。

「インテルはいってる」
「JAROって、なんじゃろ」
「セブンイレブン、いい気分」
「ヤマサはうまさ」
「やらなきゃハドソン」
「チャンネル6(ロック)」
「あしたのもと、味の素」
「理髪に行って利発になろう」
「来た、見た、買うた」
「目の付けどころが、シャープでしょ」

 BGMと合わせて覚え易い、或いは、コピーそのもののフレーズが耳に残るものもよく使われます。覚え易い反面、意味不明になる場合もあるので注意。

註:歌がそのままコピーになる場合もある。所謂、CMソングですが、ミュージシャンの歌をそのまま使うのとは異なります。

「いいことあるぞ〜、ミスタードーナツ」
「i'm lovin' it」
「それにつけても、おやつはカール」
「森永(もーりーなーがッ)」
「た〜ら〜こ〜、た〜ら〜こ〜、た〜っぷり〜、た〜ら〜こ〜」
「I play to win」
「アンメルツ〜、ヨコヨコ」
「ロート、ロート、ロ〜ト〜、ロート製薬」
「100番、100番」
「それって日テレ」
「お、ねだん以上ニトリ」
「ザ・テレビジョーン」
「カッパッパー、ルンパッパー、カーッパ黄桜カッパッパ、ボンピリピン飲んじゃったちょーっとイイ気持ち〜」
「この〜木なんの木、気になる木〜」
「ドンドンドン、ドンキー、ドン・キホーテ〜、ボリューム満点激安ジャングル〜(ジャングルだ〜)」
「0120333906(ゼロイチニーゼロ、サンサンサンノ〜、キューレーロク〜)」

 商品やサービスに直結するコピーは有効です。但し、想像力を刺激するものではありませんから多用すべきではありません。

「ありがとう。いい〜くすりです」
「¥en Shop、武富士」
「元気ハツラツ、オロナミンC」
「うまいんだな、これがっ」
「おしりだって、洗ってほしい」
「hungry?」
「原材料、コーヒー。以上!」
「談合しない」
「100人乗ってもダイジョ〜ブ」
「すぐおいしい〜、すごくおいしい〜」
「技術の日産」
「ヤマザキ春のパン祭」

 想像に直感的なアプローチをするコピーは強烈で印象的です。ですが、かなり上級テクニックですので一つ間違うと意味不明になってしまいます。

「くう、ねる、あそぶ」
「Inspire the Next」
「帰ってくるあなたが、最高のプレゼント」
「「遊び」をクリエイトする」
「あなたと合体したい…」
「そうだ 京都、行こう」
「Drive Your Dreams」

 意味深なコピーで消費者の想像力に訴える手法。但し、難解過ぎてコピーライターや企業が独走し、消費者を置いてけぼりするに可能性があります。

「変わろう。変わらないために」
「缶ビールを飲むと、いつも二十歳の夏を思い出す」
「男はいつだって、目を見開いたまま夢を見ている」
「前に行く前に」
「何も足さない、何も引かない」
「あたらしい、ふつうをつくる」
「人も地球も健康に」
「人がいる。キヤノンがある」
「日本を休もう」
「人へ。社会へ。地球へ」

 真意が不明なコピーは疑問しか与えません。

「実はここにも総務省」
「イヒッ」
「アニキのタント」
「TブーS」


 上記のコピーはテレビCMが殆どである為、純粋なコピーと云うよりは音の響きの要素が大きいので一般的な企業には当て嵌まらないのですが、コピーの善し悪しで商品やサービスの売れ行きにも影響を与えるので十分に練るか、プロに頼みましょう。
 適当に決めてしまうと悲惨ですよ。


 悲惨と云えば、以前、ネットで少しだけ話題になった『MEN'S KNUCKLE(メンズナックル)』と云う10代後半から20代半ばの男性向け伊達ワル(?)ファッション誌の特集内のキャッチコピー。

 雑誌の場合、大抵、編集者が記事同様、煽りを考えますが、数をこなさなければならない上、その誌面のカラーを踏襲しなければいけないと云う制約の為か、珍妙奇天烈なコピーで埋め尽くされています。

 今日はその中からほんの一部だけご紹介。

「素敵すぎるオレの独壇場で完売御礼」
「チェックにグラデをキかしたら、魔法をかける5秒前」
「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」
「人は俺を「マッド・ロックの伝道師」と呼ぶ」
「西のスナフキンは一味違う伊達ワル仕上げ」
「千の言葉より残酷な俺という説得力」
「オマエの胸に「俺」という歴史を刻み込む」
「これが俺の青春、1、2、3!」
「一万飛んで二百年くらい愛して〜る〜♪」
「俺のモテ力はァァァ世界一ィィ!」
「やれやれだぜ……」
「そう、俺こそが真の”ヘルズマジシャン”!」
「委細承知!」
「俺が伊達ワル塾塾長ブラ男であーる!」
「先輩方!オレは伊達ワルを超越するッ!」
「俺のフェザーから鳥人拳を繰り出す!」
「俺という時代からのメッセージ」
「ただ世間がオレをカリスマと呼ぶだけの話」
「夏モテ? 悪いがオレは一年中モテだ」
「俺の行き先?あの太陽にでも聞いてくれ」
「真夏のDEATHカーニバルは野生への供物」
「心に銃を持て。どんな女のハートも撃ち抜くヤツを」
「天が試練を課すのは乗り越えられる男だけ」
「自分という「トレジャー」は見失わない」
「世界をサクリファイスして奏でる鎮魂歌」
「世界で最も神聖なエロスは俺の中にある」
「3秒だ。野郎を倒すのも女をオトすのもな」
「憧れろ、オレの魅力はアンビリーバボー」
「逃げちゃダメだッ。オレがサードインパクト」
「男臭さとシックが出会い、アダルティが生まれる」
「大胆と書いてヨーロピアンと読むのがスタンダード」
「ずっと見つめてる位なら、オレに抱かれちまえ」
「インテリティースなワルは、輝きを隠匿する」

 どうですか、これ?
 どうやら、私とほぼ同世代の者が編集部にいる様です。
 2008年4月号、特集が多かったせいか、恐らく私と同世代の者がjojoに男塾をそのままパクッた様です。
 それ以外にも色々とネタを引っ張って来ていますね。
 ネタ元がないと急に安いハードボイルドちっくな台詞、と云うかヤング漫画誌のキャラクターみたいな発言のコピーになってます。

 正直、この様なコピーがウチの者から上がって来たら、と思うとゾッとしますが…しかし、何か楽しそうではありますね。

 こんなものを見付けました。

◎メンズナックル・ジェネレーター:http://sub.suzaku-s.net/php/mkgene/mk.php

 暇な時にでも試してみては?
 これで皆さんも、限界なんぞいつでもメンナク'S OVER突破済!


 それでは皆さん、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月22日

Shock In the Dark(邦題:暗闇にガックリ!)

 日本国内では46年ぶりの皆既日食!世紀の天文ショー!!
 都内でも最大食分約0.75、部分日食とは云え、これは凄いですよ。

 と云う訳で空を見上げるとッ!!?

2009年7月22日鹿児島県喜界島皆既日食 驚異ッ!!
 まさに、驚異のショータイム!

 太陽が昇れば昇る程、昼に近付けば近付く程に、光は閉ざされ、空は暗くなり、やがて、闇に支配される。

 暗黒の瞳が覗き、やがて“一つの指輪”が妖しく輝く。

 指輪が天に刻むその銘は、
Ash nazg durbatulûk, ash nazg gimbatul, ash nazg thrakatulûk, agh burzum-ishi krimpatul
 …モルドールの暗黒語…

 偏に、
Shot In The Dark暗闇にドッキリ!)」

 この驚愕の天文現象に、古の人々は凶兆を想う他なかった…

 ………と、驚く様な世紀の大天体ショーを見たかったですね〜!!

 いや〜、残念。
 いえ、寧ろ、慚無い。

 千葉から見上げる空は、只々広がる曇天。
 ジメジメとした湿気の中、特別、普段と何等変わり映えしない、どんよりとした雨雲に覆われた空を、期待に満ちた瞳で見上げ、しかし、絶望的な迄に分厚い雲が広がり、日常的な騒音が気持ち迄曇らせています。

 うむ…

 ↓の写真は実際に私が見上げた空の様子です。

2009年7月22日千葉県千葉市部分日食 只の雨空…

 写真では暗く見えますが、実際にはもっと明るく、とても太陽の75%が覆われているとは思えない程、実に普通の曇天です。

 上述のイメージは、もし皆既日食を目の当たりにしたら、そう思うだろうな〜、と云った想像。

 まさに、
Shot In The Dark憶測)」

 ちなみに最初の写真は、本日、鹿児島県喜界島で撮られた皆既日食です。

 11、2年前、しし座流星群が騒がれた時、これを見る為に車で南に向けて走り出し、そのまま房総に行けば良いものを何故かアクアラインを通って横浜に行き、臨港パークから空を見上げるも、周囲のネオンで何も見えず、と云う記憶が甦りました。

 ま、日常にあって出会すイベントと云うものは、こんなものでしょう。
 雰囲気だけでも味わえれば、それで良し、としておきましょう。


 さて、仕事に集中しますかね。

 それでは、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

46年ぶりの皆既日食

 今世紀最長の皆既日食が間近に迫っています。国内では46ぶりの大天文ショーです。
 この辺りでは部分日食になりますが、それでも約75%程欠けるそうです。

 都内では日食の始まりがAM9:55頃、最大となるのがAM11:13頃、終わるのがPM0:31頃、との事。
 楽しみですが、今日は生憎の天候。本州では中国地方を除き、雨か曇りだそうです。
 と云う事は、千葉だと只、薄暗くなるだけで終わってしまうのでしょうか?

 少しだけ空に気をかけてみようと思っています。


 では、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月21日

サテライトサイトの落とし穴

 サテライトサイトサテライトブログはご存知でしょうか?

 メインサイトにトラフィックを…と云うより、メインサイトの被リンク数やPageRankを渡す為に作る別サイトの事です。
 アフィリエイターの皆さんやECサイト運営者の方であれば既に著名な手法ですよね。
 一般的な法人サイトの運営者はご存知ない方もいらっしゃいますでしょうか?否、既に営業の類で耳にたこでしょうか。

 被リンクを簡単に増やす方法と云えば、別サイトを自分で作り、そこから発リンクをすれば良い…この実に簡単で安直な発想からなるのがサテライトサイトのベースです。
 本来、1ドメイン1コンテンツを基本とし、コンテンツの拡充に伴い別ドメインを取得し、別サイトを作る、或いは、メインサイトでは表現し得ない情報を補填する為に別サイトを設ける、こんな感じで作られるべきサテライトサイトが、何故かSEO対策用だけに作らている現状…実に、不思議です。

 ちょっと、一言。
1つのサイトでさえ満足にアクセスや成約率を向上させる事が出来ないでいるのに、複数サイトの運営にかまけている暇と予算はあるのでしょうか?

 実際にトラフィックを流す事の出来る程のサイトで、そのサイトを閲覧した結果、メインサイトに訪れ、成約率を向上させるだけの効果を得られるフィルター的サイトであれば、その存在価値は十分と云えますが、被リンクだけの為にサイトを作り、内容が殆ど同じのミラーサイト的サテライトサイトや更新の見込めない死んだサイトを次々と作っても全く無意味です。
 サーバの片隅を埋めるだけのゴミサイト等、必要ありません。


 仮に、ご自身でサテライトサイトかサテライトサイトを作ったとします。
 ご自身で制作すれば無料で出来ます。費用と云えばドメイン代とホスティング代ぐらいでしょうか?
 目的はメインサイトの被リンク数とPageRankのアップだとしましょう。
 さて、どうしますか?
 作ったばかりのサテライトサイトからの被リンク等、無意味です。
 では、サテライトサイトそのもののPageRankを上げますか?どうやって??
 被リンクとして有効に活用する為には同ジャンル、より内容が類似していた方が良いですが、そもそも同じではミラーになってしまいます。そのサテライトサイトの被リンクはどの様に集めますか?内的なSEO対策のみで終わりにしておきますか?

 はい、たったこれだけでも既にジレンマに陥ってますよね?

 そうです、サテライトサイトからの被リンクでSEO効果が望める程であれば、そもそもそのサテライトサイト自体にかなりのパワーがある事が前提になる訳です。
 即ち、サテライトサイトを作る目的は本来、メインサイトでは反響・集客し得ないユーザーへの訴求であり、SEO対策そのものが目的ではありません!

 メインサイト、サテライトサイト等と呼ぶから目的が霞んでしまい勘違いされてしまうのですが、サテライトサイトの目的はメインサイトを補佐しつつ、これらを1つのクラスターと考えた上で、このサイト群全体で成約数(成約率ではありません)を向上させるものです。
 勿論、サテライトサイトの活用の仕方次第ではメインサイトの成約率(こちらは成約率ですよ)を向上させる事もでき、その結び付きはSEO効果を齎す被リンク数だけに止まりません。
 そして、ここ迄しっかりとプランニングしたサテライトサイトは、その目的故に本格的な運用をする訳ですからWebポジションは良好なものとなり、結果的にSEO効果にも繋がる訳です。


「SEO対策の為にサテライトサイトを作りませんか?」

 こんな営業をされたら疑って下さい。
 勿論、上述の様な目的を持って、しっかりとした提案ありきで勧められたのであれば、予算との都合次第ですが話を聞いてみても良いかも知れません。
 ですが、SEO対策にのみ集約された話題(被リンクがどうとか、キーワードがどうとか、PageRankがどうとかetc)であった場合、その営業マンはサテライトサイトを作る真意を分かっていませんから、一昨日来やがれ、と突っ返しましょう。


 まさか、ミラーサイトやゴミブログを量産するツール、他人の記事を収拾してゴミ記事を自動出力する様なアプリ、使っていませんよね?
 すぐにやめましょう。全く効果がない処か、時間の無駄使い…回り回って、二酸化炭素の排出量を増やすだけです。

 サテライトサイトは賢く、本気で作りましょう。
 SEO対策をするのであれば、サテライトサイトより有効なものが沢山ありますから気を付けましょう。

 と云う事で、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月18日

ヱヴァンゲリヲン新記事:破

 半月前、初めてエヴァンゲリオンを見た、と書きましたが、日テレで深夜に一挙放送?している様なので何回か見ました。
 昨日(今日ですね)も見ました。

 何も分からないままでも意外と見れるもんで、見ても内容はサッパリですが結構楽しんで見てられます。

 若い頃は分析ばかり、且つ、興味がないものは全く無視していましたが、ある頃から普通に楽しめる様になり、いつの間にか殆どの作品を楽しんで見れる様になりました。
 分析は分析、楽しむのは楽しむ、と区分出来る様になったのか、或いは、純粋にハードルが下がったのか、そもそも何でも良いのか、兎も角、何でも見れます。


 しかし、未だにダメなのが、あざとさが見える作品と気色の悪いCM、人気先行のお笑いでしょうか?
 作品(番組)とCMは短期的な放送なので良いですが、人気先行のお笑いは暫く出続けるので困ったものです。元々、お笑い番組が好きですから何やかんや見る機会が多い為、イラッとします。
 実力があってなのか、一過性のものなのか、誰の目から見ても明らかですし、勿論、一過性の人気であっても面白ければ良いのですが…???…疑問しか残らない場合でも異常な回数の露出を伴う場合があります。
 露出数が増えれば増える程、飽きられるのも早い訳で、結果、メディアから消えます。

 これは、その芸人が悪いのでしょうか?或いは、メディアが悪いのでしょうか?

 悪いのはメディアです。

 流行に食い付くのが悪い訳ではなく、発想力や企画力の欠落が問題でしょう。
 人気があり、視聴率(ユーザー)を取り易いコンテンツに頼り過ぎており、コンテンツの質や仕掛けが余りにも杜撰過ぎます。

 これはホームページや各種オンラインサービスにも通じます。
 人気(アクセス)のみに囚われ、アクティブユーザーやコンバージョン率向上に迄気を配っておらず、仮に気に掛けていても小手先の手法に走りがちです。

 例えば、ECサイト。
 商品を売る為に集客する。集客がそこそこ出来ると成約率に。
 これは正解なのですが、全てのライバルサイトも行っている事です。基本的な消費者数が爆発的に増える事は期待出来ませんから、ある程度完成したECサイトであれば、より本質的な問題に目を向ける必要があります。
 ECサイトであれば、商品そのもの、です。

 弊社でWebマーケティングの手法やサービスを充実させる為のシステム、購買動向の解析等はご提供出来ますし、幾らでも手助け出来ますが、ライバルサイトもまた努力し、仮に弊社にご相談頂いた場合、ご予算にもよりますが等しい助力を致します。
 つまり、手法や技術だけでは優位性を保つ事は出来ない、と云う訳です。
 人気者、正確には、人気者風に仕立てる事は出来ても、実力そのものはやはりクライアント様ご自身にあります。

 弊社では、この本質的な実力を向上させる目的でコンサルティングをご提供致しています(宣伝)。

 経験則に囚われがちな経営陣やサイトオーナーが多過ぎます。
 経験は放っておけば誰でも得ます。
 経験にない事態への適応力や発想力、及びこれらが必要である事を認識し得る柔軟性が必要です。
 前例に従うのは法曹界だけで十分です(これもどうかと思いますが)。


 さて、話は元に戻り、エヴァンゲリオンの一挙放送のおかげで初めて、アスカ、と云うキャラの本物を知りました。
 なる程!本物のアスカと云うのはこう云う感じだったんですね…と云う事は、桜の稲垣早希のものまねは凄いクオリティだったんですね!

 エヴァを知らなくても面白く見れていた稲垣早希。エヴァを少しだけ知った事で益々、面白い。
 しかし、この面白さは、碌にエヴァを知らない方が良いのかな?どんどん、置いてけぼりをくらい、しかし、その異様なテンションの高さと奇っ怪な世界観を楽しむ。
 よし、このままぼんやりとした知識のまま、見て行く事にします。
 既にプチブレイクしてますが、このエヴァ芸人に注目してみましょ〜♪

下の動画はちょっと古いですが傑作です。





 同じ理由からガンダムを見れば若井おさむももっと楽しめるのかな?
 ですが、一挙放送でもしてくれないと見る機会はないですね〜
 ドラゴンボールは知っているのでR藤本は楽しく見れます。でも、スベリ笑いですね。全く女性客がついて来れないのが面白い?
 BAN BAN BANの山本が真似するフリーザも凄い。尤も、BAN BAN BANは別な勢いで面白いですが。

 ん?漫画やアニメのキャラに扮した芸人、結構増えて来ましたね。
 次はどの当たりのキャラ芸人が現れるかな?

 さ〜て、それでは、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月16日

SEO対策とリスティング広告、選択するならどちら?

 SEO対策とリスティング広告、どちらを使えば良いですか?

 こんな質問を良く受けます。
 困った質問ですが答えとしては、両方、です!

 SEO対策とリスティング広告はそもそも性質と目的が違いますから、どちらか一方を選択すれば良い、と云う訳ではありません。
 その為、悩むのであれば、迷わず、両方使いましょう、とお答えします。

 但し、質問の真意が何処にあるかが重要です。

 予算に限りがある為、どちらか一方を選択したい、と云う場合、効果の早さを訊ねます。
 効果を早く得たいのであればリスティングを、将来的にトラフィックを増やしたいのであればSEOをお奨めします。

 しかし、本来、その業種やサイトの特性によってプロモーション法は異なりますから、漠然とSEOかリスティングか、と云うのは危険です。
 そもそも、 インターネット広告には様々な種類がありますし、Webマーケティングによるアプローチ法は多岐に亘ります。

 似た様な質問で、AdSenseとOvertureのどちらが良いですか?、と云うのもあります。

 やはり、答えは両方なのですが、これもどの様な商品やサービス、ターゲット層に対してか、逆に質問する必要があります。


 選択する前に必ず目的を明確にしましょう。
 目的が分かれば必然的に必要なPR法が絞られて来ます。
 先に手法を選定し、その何れかを選択するのではなく、目的の為に手法を探し出す方が結果的にコストダウンを図れます。

 選択そのものの質問前に、必ず、選択に至る迄のプロセスをお知らせ下さい。
 もっと別な、良い方法があるかも知れませんよ?


 では、アリーヴェデルチ♪
posted by EINS at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB活用術 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する

2009年07月14日

QDFへの対応でSEO対策コストを抑える

 GoogleのQDF(Query deserves freshness)と云うアルゴリズムをご存知ですか?

 簡単に説明しますと、注目を浴びている情報に対して、より新しいWebページを検索結果の上位に齎す仕掛け、です。要は、新鮮な記事程重宝される、と云う事です。

『QDFへの対応でSEO対策コストを抑える』の続きを読む
posted by EINS at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP制作・運用法 | この記事をはてなブックマークに登録 | この記事をYahoo!ブックマークに登録 | この記事をBuzzurlに登録 | この記事をニフティクリップに登録 | この記事をlivedoorクリップに登録 | この記事をdel.icio.usに登録 | トピックイットに投稿する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。